こんにちは~「ぽん」です!

GW中、日本市場はお休みなので米国市場で取引をしています。

最近、SPXLに投資をしたのでS&P500の株価チャートを中心に見るようにしています。

5月4日のSPXL株価は、前日比+0.23ドルの33.22ドルとなりました。

開場して直ぐに株価が急落したため、30ドル付近でナンピンしようと31ドル、30.50ドル、30.00ドルで指値を入れましたが、この日は刺さることはありませんでした。


参考元:楽天証券(https://www.rakuten-sec.co.jp/web/market/search/us_search/chart.html?ric=SPXL.P)

一時は31ドル近くまでいったものの、そこから暫くレンジが続き、徐々に上昇していきました。
終わってみれば、前日終値より若干の上昇といった形で落ち着いています。

この日はウォーレン・バフェットが航空株を全て売却したというニュースを目にしたのでいくつかの航空株をチェックしていました。

結果、航空銘柄は軒並み下落しましたが、サウスウエスト航空を除いて直近最安値を割るほどの下落にはなりませんでした。

<ウォーレン・バフェット 売却航空株>
サウスウエスト航空:27.56ドル(前日比▲1.67ドル/▲5.71%)
アメリカン航空:9.82ドル(前日比▲0.82ドル/▲7.71%)
ユナイテッド航空:25.26ドル(前日比▲1.36ドル/▲5.11%)
デルタ航空:22.57ドル(前日比▲1.55ドル/▲6.43%)

<直近最安値>
サウスウエスト航空:26.50ドル(5/4)
アメリカン航空:9.09ドル(4/3)
ユナイテッド航空:17.80ドル(3/18)
デルタ航空:19.10ドル(3/18)

現状、航空株についてはコロナウィルス問題が解決するまで、株価の回復は難しいのではないかと思います。

ただ、長期的な視点で見れば、倒産等がない限り公共性が高く、株価を戻す可能性は十二分にあるでしょう。


※本記事の内容につきましては、個人調べによるものであり、正確性を確保するものではありません。
本記事によって生じる損害等につきましては、一切の責任を負いかねますので、ご承知のほど、よろしくお願いいたします。

スポンサードリンク