こんにちは~「ぽん」です!

今夜、米国の失業率など株価や為替に大きく影響を与える指標がいくつか公表されます。

この結果を受けて株価や為替がどういった動きをするのかで今後の戦略を決めていく必要があります。

幸いSPXLの株価はS&P500が基準となっているので、株価が上がるということは市場全体の上昇を示し、株価が下がるようであれば指標全体が下落ということを示しています。

凄腕の投資家なら、指標結果前に株価や為替を予想し、前もって仕込むのでしょうが、あいにく私にはそういった能力や才能はないので、指標結果後の株価をみて投資判断をしていきたいと思います。

ただ、今回の経済指標は予想の段階でかなり悪い数値が織り込まれているので、株価や為替が指標結果の影響を受けない可能性もあります。

なので、
今回の指標結果を受けて株価が下がるようであれば、引き続きナンピン狙いとします。

一方、
今回の指標結果を受けても株価が上がるようであれば、取得価格以上でも順張りをしていきます。


※本記事の内容につきましては、個人調べによるものであり、正確性を確保するものではありません。
本記事によって生じる損害等につきましては、一切の責任を負いかねますので、ご承知のほど、よろしくお願いいたします。

スポンサードリンク