こんにちは~「ぽん」です!

6月10日の米国株式市場は開場早々、二日連続で株価が下落となりました。

昨日は久々の株価下落だったので、いつもより少し多めに追加投資しましたが、この日もSPXLを買い増ししました。

追加投資した内容は以下の通りとなります。
SPXL:46.50ドル×1株
SPXL:46.80ドル×1株
SPXL:47.00ドル×2株
SPXL:47.20ドル×1株

ただ、二日連続で下落しているといっても、今までの上昇を考えれば決して致命的な下落だとは思っておらず、今回の下落が二番底のトリガーとなる可能性は小さいと見ています。

もし今までの上昇を半分ほど戻すような下落の場合は警戒が必要かもしれませんね。
(ここ二日の下落はせいぜい数パーセントの範囲内です)

さて、問題はここからですね。
今日も米国株式市場は下落するのか?、それとも再び上昇するのか?

このまま下落していくようなら戦略に修正を加える必要があるかもしれませんが、最近SPXLの取得単価も上がっていたので、ナンピンチャンスとして結果的にやることは変わらないかも知れません。

もちろん、二番族に向かうような兆候が見れた場合には、ナンピンするだけではなく、損切りラインを決めておかなくてはなりません。

それにしてもドル円相場は円高が止まりません。
昨日の記事に記載した通り、1ドル107.50円を割れたので追加でドル転をしました。

お陰でドル転のナンピンだけは上手くいってます(笑)。

最初は1ドル109.50円⇒108.50円⇒107.50円とドル転していったので平均すると1ドル108.50円になりました。

1ドル109.50円でドル転した直後に円高になった時には「やっちまったな~」と思いましたが、取り敢えず108.50円まで落とせたので良しとしましょう!

この感じだと次のドル転は1ドル106.50円あたりですかね。

株式は順張りしているのに、ドル円はナンピンしているので、何か変な感じですが、今のところ想定からは大きく外れていないので引き続き爆益を狙っていきます!


※本記事の内容につきましては、個人調べによるものであり、正確性を確保するものではありません。
本記事によって生じる損害等につきましては、一切の責任を負いかねますので、ご承知のほど、よろしくお願いいたします。

スポンサードリンク