こんにちは~「ぽん」です!

新型コロナ新規感染者数の増加により、月曜以降、株価が下落する可能性が高まっています。

恐らく、週末の税国市場の下落を受けて、日本株式市場は下がる可能性が高いでしょう。

米国株式市場については、週末の新型コロナ新規感染者数次第といったところでしょうか。

26日の下落は自分の想定を上回るものでした。
下落幅が大きかったということもありますが、株価自体は11日並みであり驚くほどのものではありません。

どちらかと言えば、(11日並みまでは落ちてこないだろうと)上目線で見ていた自分の想定とズレがありました。

投資をする上で、自分の決めたルールを守るということは勿論重要ですが、自分の認識や想定が間違っていた場合には、臨機応変に投資戦略を変えるということも重要です。

今まではSPXLへの投資一辺倒でしたが、少し戦略に修正を加える必要があります。

実は先週末も投資戦略の変更を考えていたのですが、月曜の株価はあまり新型コロナの影響を受けていなかったようだったので特に投資戦略を変えることはしませんでした。

ただ、今回は2回目の新型コロナ第2派懸念ということでなかなか無視できない状況となってきました。
なぜなら、せっかく再開し始めた経済が再びストップするようなことがあれば、再び株価が大きく下落する可能性が高いからです。

さて、これからの投資戦略ですが、

まず、SPXLを売却することは考えていません。
大きく株価が下がってきたところではきちんとナンピンをしていきます。
ただ、買付頻度や数量については落としていきます。

次に、先週より投資し始めたGLDの数量を増やしていこうかと思います。
(でも、取得単価が高いのでなかなか買えない)

債権については状況を見ながらの判断になります。

毎月、積み立てている投資信託については積み立てを続けて行きます。


※本記事の内容につきましては、個人調べによるものであり、正確性を確保するものではありません。
本記事によって生じる損害等につきましては、一切の責任を負いかねますので、ご承知のほど、よろしくお願いいたします。

スポンサードリンク