こんにちは~「ぽん」です!

新型コロナ第2波が懸念され、これから株価が下落トレンドになりそうだという時に一つ重大な問題が発生していることに気付きました。

日頃より当ブログをご覧になっている方は既にご存じのことかと思いますが、ダブルバガーチャレンジの一環として、4月下旬以降、ほぼ毎日のようにSPXLへの買付を行っていました。

6月19日時点の投資額は2,600ドル(約27万円)ほどであり、それ以降も買い増しを続けていたので6月26日現在では3,000ドル(約32万円)ほどの投資額まで積み上がっています。



1回あたりの買付は少額ですが、この2ヵ月頻繁に買い増しを続けていたので、買付余力が少なくなってきています。

今までは余剰キャッシュや保有株の売却などでキャッシュを作っていましたが。そのやり方も限界が近づいており、今後の買付に慎重になる必要が出てきました。

今後についても、今まで通りの頻度や投資額での買い増しは難しくなると思いますが、SPXLへの投資に関しては今のところ戦略を大きく変更はしていないので、ポイントポイントで買い増しをしていきます。

現状の平均取得単価は41ドルほどなので、コロナショック前の75ドルまで戻った場合で仮定すると利益率が182%となるので、3,000ドル×182%=5,460ドル(約58万円)。

利益としては2,460ドル(約26万円)なので、大卒新入社員の初任給よりやや高いくらいでしょうか。

今の投資額で止めるという手もないわけではありませんが、それは来週以降の状況を見ながら決めていきたいと思います。

※本記事の内容につきましては、個人調べによるものであり、正確性を確保するものではありません。
本記事によって生じる損害等につきましては、一切の責任を負いかねますので、ご承知のほど、よろしくお願いいたします。

スポンサードリンク