こんにちは~「ぽん」です!

今回は、短中期目的で保有している米国株について、現状と今後の方針について考えていきたいと思います。

現在、短中期目的で保有している米国株は以下の通りです。
・SPXL
・DIA
・ZM

<SPXLの現状と今後の戦略>
MA(25):上
一目:上
MACD:下降傾向
STOCH:下降傾向

株価はMA(25)の上にあるが、MACD・STOCHともに下降傾向である。
今のところ、含み益が出ている状態。取り敢えずはそのまま保留。
ただし、MA(25)を下に割れるようなことがあれば、買い増しを検討していく。

<DIAの現状と今後の戦略>
MA(25):上
一目:上
MACD:下降傾向
STOCH:下降傾向

株価はMA(25)の上にあるが、MACD・STOCHともに下降傾向である。
今のところ、僅かながら含み損を抱えている状態。
チャート的には暫く下降トレンド入りしそうなため、買付余力確保のため、損益ゼロでの売却も視野に検討していく。

<ZMの現状と今後の戦略>
MA(25):下
一目:上
MACD:下降傾向
STOCH:下降傾向

株価はMA(25)より下であり、MACD・STOCHともに下降傾向である。
今のところ、僅かながら含み損を抱えている状態。
チャート的には完全に下降トレンド入りしているが、今後の成長率を鑑みて暫くは様子見。
反発し、上昇傾向に切り変わるタイミングで買い増しを検討していきたい。

<まとめ>
米ドルの買付余力が残っていないので、DIAを損益ゼロで売却できるようであれば、売却し買付余力を確保し、SPXLやZMの買い増し資金に充てていく。
また、直近ドル円が106円台と円高に振れているのでドル転による買付余力確保も検討していく。

以下、積立状況の詳細記事になります。




※本記事の内容につきましては、個人調べによるものであり、正確性を確保するものではありません。
本記事によって生じる損害等につきましては、一切の責任を負いかねますので、ご承知のほど、よろしくお願いいたします。

スポンサードリンク