こんにちは~「ぽん」です!

今回は「大手不動産会社7社で形成されているメジャーセブン」について説明していきます。

本記事の対象は以下の通りです。
・新築・中古マンションの購入を考えている人
・ブランドマンションに興味のある人


1.メジャーセブンとは?

メジャーセブンとは、マンションデベロッパー大手7社の総称である。

マンションデベロッパー大手7社とは以下の7社のことです。
①住友不動産
②大京
③東急不動産
④東京建物
➄野村不動産
⑥三井不動産レジデンシャル
⑦三菱地所レジデンス

どの不動産会社も一度は耳にしたことがある人は多いのではないでしょうか?
これらの会社が販売するマンションはどれも資産性が高くブランドマンションとも呼ばれています。

2.メジャーセブンのメリット・デメリット

メジャーセブンの販売するマンションのメリットは、立地が良いことや社名自体ブランドがあることからマンションの資産性が高いことが挙げられます。
また、豊富で十分な設備があり、居住する上での満足度も高くなることでしょう。

一方、デメリットとしては、マンションそのものの値段が高いことです。その上、維持修繕費や課員理非についても一般的なマンションよりも割高となっている場合が多いです。

そのため、賃貸として借りる際にも家賃や管理費等が高く設定されており、家賃以外にも多くの費用が掛かることは覚悟しておきましょう。

3.各社のコンセプトと代表シリーズ

①住友不動産
コンセプト:信用と創造
代表シリーズ:シティハウス・・・駅への近さ、ビジネス・文化拠点への近さ、周辺生活施設の充実度等にこだわりをみせるマンション

②大京
コンセプト:Family First.もっと自由に。ずっと快適に。
代表シリーズ:ライオンズマンション・・・累計戸数が約37万戸以上と業界トップであり、ユニバーサルデザインの取り入れ、子供からお年寄りまで安心して使える設備が備わったマンション

③東急不動産
コンセプト:人生を極める住まい。
代表シリーズ:ブランズ・・・品質の管理や物件の引き渡しだけでなく、美しいデザインが特徴的なマンション

④東京建物
コンセプト:「Graceful(高級感)」「Smart(知的な)」「Comfortable(心地よさ)」の3つ
代表シリーズ:ブリリア・・・光り輝いて見えるほど美しく、洗練したマンション

➄野村不動産
コンセプト:お客様が常に中心
代表シリーズ:プラウド・・・住まう方、一人ひとりが胸を張って「世界一の時間」を過ごし、そこに住まうことを誇らしく感じることができるマンション。

⑥三井不動産レジデンシャル
コンセプト:都市に豊かさと潤いを
代表シリーズ:パークホームズ・・・耐熱性や耐震性、耐劣化性などの商品力の向上に力を入れ、引き渡し後のメンテナンスも直接、三井住友不動産レジデンシャルが行うマンション

⑦三菱地所レジデンス
コンセプト:一生ものに、住む
代表シリーズ:ザ・パークハウス・・・「設計段階からの品質チェック」「環境に配慮したシステムの導入」「ハード面とソフト面で支える防災対策」「維持管理計画にのっとった建物維持」「インテリアの個別カスタマイズ」の5つの対策を行っているマンション


4.まとめ

メジャーセブンの販売するマンションは、各社ブランドシリーズごとに個性があり、自分の好みに合ったマンションを選ぶことができます。

充実した設備や住環境により満足感を得られる一方、一般的なマンションに比べると非常に高額となるケースが多いです。

満足度と価格を天秤にかけ、自分にとって住むだけの価値があると思う場合には、賃貸もしくは購入に踏み切っても良いかと思いますが、そこまでの価値を見出せない場合は、賃貸もしくは購入しないという方が賢明な判断になります。

住環境にどれだけのこだわりを持つかは人それぞれなので、自分にとっての住環境がどれだけの価値があるかを見極め判断しましょう。

※本記事の内容につきましては、個人調べによるものであり、正確性を確保するものではありません。
本記事によって生じる損害等につきましては、一切の責任を負いかねますので、ご承知のほど、よろしくお願いいたします。