こんにちは~「ぽん」です!

今回は「新型コロナウィルスで品薄となるもの」について説明していきます。



1.新型コロナウィルス

新型コロナウィルスとは、SARS-CoV2というウィルスが原因とされる病気のことです。

中国の武漢市を発端に世界各地で感染者が増えており、3月1日時点で国内感染者は約240名、国外感染者は約2,900人となっています。

既に多くの死者も出ており、世界経済および株式市場に大きな影響を与えています。

直近では、小・中学校の休校、イベントの中止、在宅勤務など新型コロナウィルスが拡散しないよう色々な施策がされてきています。

未だ新型コロナウィルスの全貌は掴めておらず、早期の解決はなかなか厳しいのではないかと予測しています。

2.新型コロナウィルスで品薄となったもの

近くのドラックストアやスーパーを確認した結果、3月1日時点で品薄となっているものは以下の通りです。

・マスク
・トイレットペーパー
・ティッシュ
・おむつ(生理用品含む)
・ハンドソープ
・アルコール消毒液
・ガーゼ
・お米

新型コロナウィルスの影響により、最初は「マスク」が品薄となりました。

「マスク」は中国から部材を輸入しているということで、その部材が輸入されなくなったことにより、各地のドラックストア、スーパーなどで品薄が相次ぎました。

現在もその状況に変化はなく、政府からの要請を受けシャープ(株)がマスクを生産することとなっています。

また、品薄の混乱に紛れてネット上では高値でマスクを転売するという状況も相次いで起きています。

くれぐれもそういった悪質な転売の犠牲とならぬよう気をつけましょう。

「マスク」に引き続き、品薄となったのは「ティッシュ」や「トイレットペーパー」などの紙製品でした。

これらの品薄はSNS上の誤った情報が拡散されたことによる買いだめが原因で起こりました。

「ティッシュ」や「トイレットペーパー」などの紙製品に併せて「おむつ(生理用品含む)」が品薄状態となり、直近では「お米」も品薄状態となっていました。

3.新型コロナウィルスで次に品薄となるもの

個人的には過剰に反応し過ぎかな~と思いつつも、その他大勢が買いだめをしている限り、今後も色々なものが品薄となってくる可能性はあります。

現状、品薄となっているものを鑑みて今後品薄となるであろうものを予測してみました。

もしかしたら、予想が外れているかもしれませんし、杞憂に終わる可能性もありますのであくまで参考程度にしてくださいます様、お願いいたします。

考えるべきポイントは以下の3つになります。
①日常的に使うもの。
②消耗品であること。
③代替えの効かないもの。
④明日無くなったら困るもの。

これらを考慮すると、
・洗剤
・ゴミ袋
・化粧水などの化粧用品
・シャンプー
あたりが考えられるかと思います。

今後、缶詰やカップ麺などの食料品も品薄になる可能性は高いですが、食料品については品薄になっていないものを食せば良いだけなのであまりシビアには捉えていません。

サランラップなども頭をよぎりましたが、無くても生活はできるでしょう。


4.まとめ

・新型コロナウィルスの感染者は日々増え続けている。
・対応策(治療方法)は未だに見つかっていない。
・中国から輸入していないものについても品薄が起こっている。
・今後も品薄となるものが出てくる可能性は高い。

※本記事の内容につきましては、個人調べによるものであり、正確性を確保するものではありません。
本記事によって生じる損害等につきましては、一切の責任を負いかねますので、ご承知のほど、よろしくお願いいたします。