こんにちは~「ぽん」です!

先日、新型コロナウィルスの感染者数はまだまだ多いはずだというような記事を書きましたが、実際にここ一週間で感染者数が爆発的に増加しているため、今回は「新型コロナウィルス感染者数」について話していきます。

本記事の対象は以下の通りです。
・新型コロナウィルス関連の話に関心のある人


1.新型コロナウィルス 国別累積感染者数

主な国別の新型コロナウィルス感染者数は以下の通りです。
※左側:2020年3月30日、右側:2020年4月8日

米国:139,129人⇒392,031人
イタリア:97,689人⇒135,586人
中国:81,470人⇒81,802人
スペイン:78,797人⇒140,510人
ドイツ:52,547人⇒99,225人
フランス:40,174人⇒78,167人
イラン:38,309人⇒62,589人
英国:19,522人⇒55,242人
スイス:14,189人⇒22,164人
オランダ:10,866人⇒19,580人
参考元:外務省海外安全HP:https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/country_count.html

ここ一週間で米国の感謝数が一気に大きく伸びました。感染者数でいえばダントツの一位となります。
また、イタリア・スペインなどのヨーロッパも感染者が更に拡大していることが分かります。

一方で、中国は感染者数の増加率が鈍化しており、先日、新型コロナウィルスの発祥地である「武漢市」の都市閉鎖が解除されました。

ただ、中国で一服したとしても他国ではまだまだ感染者数が増加しており、予断を許さない状況には変わりません。

そして、日本の感染者数は1,866人⇒4,168人となっております。

先日、日本の感染者数はまだまだいるはずだというような記事を書きましたが、実際にそうなりました。

<前回の記事>
【経済】日本の新型コロナウィルス感染者数は少ないのか?

2.1万人当たりの感染者数

主要国の感染者数の1万人当たりの感染者数は以下の通りです。
※左側:2020年3月30日、右側:2020年4月8日

米国:4.24人⇒11.94人
イタリア:16.18人⇒22.46
中国:0.59人⇒0.59人
スペイン:16.75人⇒29.88人
ドイツ:6.32人⇒11.93人
フランス:5.99人⇒11.66人
イラン:4.90人⇒8.01人
英国:2.94人⇒8.31人
スイス:16.61⇒25.95人
オランダ:6.25人⇒11.27人
参考元:外務省海外安全HP:https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/country_count.html

感染者数としても上位にいたイタリア・スペインが相変わらず多くなっております。

世界的に感染者が増加傾向にある中で、中国の数値は変化が無さ過ぎて逆に怪しいところです。

とはいえ、日本の数値はと0.15人⇒0.33人と未だ低数値をキープしております。

4月7日に緊急事態宣言を発令した日本ですが、ここから感染者数がどうなってくるのか引き続き見ていく必要があると思います。

3.世界的にみると日本の感染者数は依然少ない

世界的に感染者数が爆発的に増えている中で、感染者数・1万人当たりの感染者数ともに日本の感染者数は少ない方といえます。

ただ、日本でも緊急事態宣言が発令されるほど感染が拡大していることを踏まえると、更なる感染者数の増加はあり得ます。

緊急事態宣言により今後の感染者数増加は抑えれるかもしれませんが、潜在的に感染している人の人数だけでも4,000人程度ではないかと思われます。

そう考えると個人的には、既に公表値の倍以上の感染者数がいてもおかしくないと思っております。


4.まとめ

・ここ一週間ほどで新型コロナウィルスの感染者は米国とヨーロッパを中心に爆発的に急増している。
・4月7日に緊急事態宣言が発令されたが、世界的にみると日本の感染者数は未だ少ない。
・日本の潜在感染者数は多く、実際の感染者数は公表値の倍以上いてもおかしくない。


※本記事の内容につきましては、個人調べによるものであり、正確性を確保するものではありません。
本記事によって生じる損害等につきましては、一切の責任を負いかねますので、ご承知のほど、よろしくお願いいたします。